カウンター by 
 無料の画像カウンターはシンプルカウンター

国家公務員組合が真相究明・行政私物化反対集会2017/06/17 17:28


国民全体の奉仕者とされる公務員が、安倍官邸の忖度官僚といわれるなかで、国公労連が真相究明と行政の私物化を許さない集会を6月13日に国会で開き、人事での省庁権限縮小問題の是正や安倍政権退陣を訴えた。100人が参加し、組合の立ち上がりをアピールした。

官邸記者会見で加計学園資料の公開を諮問し、政府を動かした東京新聞の社会部女性記者も取材エピソ^ドを報告した。

怒りの共謀罪強行採決国会抗議5500人2017/06/16 12:24


怒りの共謀罪法案強行採決国会抗議に5500人

共謀罪法案が深夜、強行採決された6月15日の夕、国会正門前で怒りの抗議集会が展開され、5500人が駆けつけた。総がかりが主催し、全労連、平和ホウラム、全労協など労働組合の参加が多い。4野党を含め、共謀罪廃案、安倍政権打倒が国会周にこだました。
この日、午前・午後、深夜の未来公共には7000人が参加した。

共謀罪阻止市民集会5200人が銀座デモ2017/06/14 14:00


共謀罪阻止へ法相罷免が提起された6月13日、日比谷で市民集会が開かれ、雨の中5200人が参加した。4野党の議員多数が登壇。参加者は夜9時まで「強行採決は許さない」と東京・銀座をデモ行進した。

連合が東京駅前で共謀罪阻止街頭宣伝2017/06/13 15:50

連合は東京駅前で共謀罪法案阻止行動を6月12日に行い、100人が参加した。神津連合会長、連坊民進党代表などが監視社会の危惧や国連からの懸念などを指摘した。ビラをうけとるサラリマンモみられた。連合の行動は院内、新宿に次ぎ3回目。

格差温存の同一労働賃金審議2017/06/07 16:09

同一労働同一賃金の審議会が6月6日に開かれ、人材活用の仕組みなどで格差があっても不合理ではないとする報告書案を論議した。経団連などはヨーロパと異なる「日本的な制度」「手当をつけとる同一労働同一賃金でなくなる」などILO条約無視の発言や施行時期の延期など後ろ向き発言。現行格差の温存となりかねない。
使用者の説明セ金や、派遣先の同一賃金、派遣元の労使協定賃金など2種類の選択制も提起した。

市民・野党共闘オール埼玉総行動13200人集会2017/06/05 14:41

オール埼玉総行動13200人集会、市民・野党共闘15選挙区、連合、全労連あいさつ

全国で初めて衆議院県下全15選挙区で市民と野党共闘の地域連絡会を結成した埼玉では6月4日、戦争法廃止、改憲阻止、共謀罪法案阻止、安倍政権打倒を掲げてオール埼玉総行動(105団体)が開催され、13200人が参加。弁護士会、連合埼玉、全労連、民進党、共産党、社民党、自由党などがあいさつ。市内ヲデモ行進した。オール埼玉総行動は5回目。

参院共謀罪法案阻止へ15団体4700人2017/06/01 15:56

参院で審議が始まった共謀罪法案阻止へ集会が5月31日に開かれ4700人が参加した。枠を広げ総がかりに加え、アムネスティなど15団体で開催。集会が始まる前に会場は埋まり、場外にも参加者。平和フォーラム、全労連など組合の参加者も増えた。

派遣同一労働賃金、違法解雇審議会移行に連合抗議2017/06/01 15:24

同一労働同一賃金の審議会170530
同一労働同一賃金の審議会が5月30日に開かれ、派遣労働を巡り、業者側委員などが派遣先の職務、賃金水準などで低める意見や法施行を遅らせることを表明。労働側は行政の監督・指導強化などを提起した。派遣の紛争解決も協議された。


連合が違法解雇の金銭解決の審議会移行に抗議

違法解雇の金銭解決の検討会が5月30日に開かれ、厚労省が委員のコンセンサスのないまま強引に法制化に向け審議会への移行を決めた。連合は30日、審議会移行を「非常に遺憾」とし、導入阻止の取り組みを強めるとする談話を発表した。

厚労省が違法解雇容認の強引な報告書2017/05/29 22:00


厚労省が違法解雇の金銭解決を法制化する報告書を5月29日の検討会でまとめた。委員のコンセンサスは得られないとし、制度の必要性なしの意見も考慮して労政審で検討をと強引なまとめだ。労基法は神話という八代教授は中小労働者の救済というが、違法解雇をする経営者の免罪だ。閣議決定の追随の報告書。審議会で3度目の制度粉砕が課題だ。

連合が改憲論議スタート2017/05/26 11:18

連合が改憲論議をスタートさせると5月25日の中執会議で決めた。安倍9条自衛隊明記改憲に対しては期限や結論ありきでなく、慎重な議論が不可欠としている。
連合は2013に改憲論議は慎重対応として、論議は否定してない。9条改憲は2005に明文改憲と改憲でなく安全保障基本法の2案を提起したが、会長選挙で批判票100票が出され、論議は棚上げされた。

記者会見で9条改憲まで踏み込むのかとの質問に対し、神津会長はこれまでの議論経過の共有を含め、有識者や三役会議で改憲論議をスタートさせ、民進党とも連携すると述べた。連合は自衛隊板を認めており、安倍9改憲との関係が問われる。
なお9条改憲で連合産別は分かれている。