靖国神社、千鳥が淵墓苑の8・152016/08/17 17:33



終戦記念日の8月15日、右翼団体などが靖国神社デモを行い、近辺は大騒音。靖国神社も日の丸が目立った。一方、無名戦士の千鳥が淵戦没者墓苑も献花の参列者が絶えなかった。
戦争法と自民改憲草案の反映か。

全労連大会で野党共闘評価・拡大へ2016/08/03 15:14


全労連は7月28~30日まで東京で定期大会を開き、期あけん改憲阻止と地域活性化など経済分野でも保守を含む「2つの共同」を決めた。賃金では全国一律最賃制へ全国キャラバンをはじめ、組織拡大4ヵ年計画で150万全労連をめざす方針だ。

挨拶した、小田川議長は憲法統一戦線的な運動を呼びかけた。
討論67人が発言し、野党統一32選挙区での運動の前進と今後の展望が目立った。組織拡大の支持発言も多い。大企業との連携もだされた。
一方、電話相談の有料化、組織拡大会費に値上げでは反対意見、反対票が20以上で、異例の結果。

記者会見で小田川議長は、市民連合、野党共闘の共同拡大をめざすと語った。

鳥越都知事支援5野党に人の波2016/07/23 10:40



都知事候補者の鳥越氏は7月22日、東京有楽町演説で「平和都市東京」をアピールした。民進、共産、生活者ネットの5野党そろい踏みは初めてで、駅前広場は人の渦。選挙事務局では選挙妨害の週刊誌記事に負けるなとの激励電話が相次いでいると語った。

鳥越都知事実現する勝手連発足2016/07/18 12:35



都知事候補の「鳥越俊太郎知事を実現する勝手連」の発足集会が7・13に院内で開かれ、関係組織60人が参加。鳥越氏は税金問題、改憲阻止などを訴えた。賛同者は佐高信、澤地久枝氏など。政策は福祉、平和などを7・15に発表。4野党の統一候補で、市民連合、全労連、東京地評などが支持し、連合東京は自主投票としている。

沖縄県民大会に呼応し国会1万人集会2016/06/20 17:59



米軍兵の女性暴行殺人事件を糾弾し、海兵隊の撤退を求める沖縄県民大会に呼応して6月19日、国会正門前集会が行われ、1万人が参加した。全労連、平和フォーラム、全労協など組合員が多い。民進,共産、社民・総がかり、落合恵子氏らがあいさつ。参院選であべ打倒をアピールした。
県民大会は6・5万人参加.翁長知事の同時中継あいさつに国会前でも大歓声かあがった。

6・15樺美智子さんを偲ぶ会2016/06/16 11:42


60安保闘争で機動隊に虐殺された東大生の樺美智子さんを偲ぶ会が6・15日、国会南門で行われた。毎年開会され、今年で56年。活動を続けている人や弁護士、国会議員、メディアなど男女35人が参加。当時の生なまし闘争が報告され、改憲阻止、参院選で与党少数へなどを誓った。
主催は9条改憲阻止の会など。鹿児島、徳島からの参加も。遠巻きに公安の姿もみられた。

60・6・15は580万人スト、11万人の国会デモが行われた。

国会周辺包囲4万人、戦争法廃止・安部打倒掲げ2016/06/11 20:39



戦争法廃案・安部政権打倒を掲げて総がかり行動と市民連合は6・5、国会周辺行動4を展開し、全労連、平和フォーラムなど4万人が参加した。昨年の12万を下回り、右翼の大音響による妨害が目立った。

市民連合は6・7、4野党と政策要望で協定を結んだ。同一価値労働同一賃金の実現も盛り込んだ。

市民連合が32野党統一候補勝利へ会見2016/06/05 11:13



市民連合の力で4野党の統一候補を勝利させようと6月4日、記者会見を行い野党で過半数61人を当選させ、安倍首相を退陣させようとアピールした。市民連合は参院1人区32ですべて統一候補とする原動力となり、学者の会の佐藤学さんは「日本政治史上で初めての選挙で勝利を」と提起した。政策協定は15候補で今後、全てを目指す。

夜には110人が参加して、熊本、長野、栃木、徳島・高知が統一候補実現の「全国市民意見交流会」)を開き、電話勝手連の30万本電話行動も表明された。

連合、埼労連、弁護士など総行動に9600人2016/05/30 11:54


連合埼玉と埼労連、埼玉弁護士会などは5月29日、安保法廃止などを掲げてオール埼玉集会を開き、9600人が参加した。連合、全労連などの共同集会は3回目。参院選の野党共闘で民進党、共産党の勝利を連合埼玉が訴え、新たな前進を見せた。4野党や総がかり行動の高田健氏、沖縄平和センターなどが安倍政権退陣を強く求めた。

安保法制と労働組合集会に枠超え300人2016/05/25 14:30


「安保法制と労働者・労働組合」をテーマに5月24日、労働弁護団主催の集会ガ国会で開かれ組織の枠を超え300人が参加した。法律論でなく、労働運動論から戦争法廃止を目指す集会で全労連、全労協、連合加盟組合、中立を含むオール・ジャパン・ユノオンが結集した。

新聞労連MIC「秘密保護法は問題」、全港湾「軍港化阻止」、国労「ベトナム反戦ストの歴史に学ぼう」、航空連「武器・弾薬輸送は機長として拒否」、連帯「全国60箇所でスト実施」、医労連〔再び戦場に行かない〕、国土交通「戦争で機密化される」、日教組神奈川高〔教え子を戦争に生かせない〕、全駐労「集団的自衛権容認に反対」と9組合が仕事と労働基本権と平和擁護を訴えた。
宮里弁護士、田端東大名誉教授、福山平和フォーラム代表も戦争法廃止を提起した。

欲をいえば、戦争法案廃止で100組合がストを行ったJMIUの参加・発言があれば、市民にはない労働組合のスト闘争が報告できたのではないか。